理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

おいしい珈琲を淹れる旅

妻とともにコーヒーがとにかく好きなのでコーヒーの味には気を使っているのですが、コーヒーメーカーでドリップしてもイマイチな味で何とかしたいと思っていました。 具体的な不満点は、ドリップのスピードが早すぎて、どうにも味が薄くなるという点になります。

まずは以下の動画を見てください。蒸らしから 1 分待機、そのあとで 2 回に分けてゆっくり抽出していることがわかります。

これをうちのコーヒーメーカーは実施してくれない。だから、どうしても味が薄くなってしまいます。

もうコーヒーを作るのを機械に任せてはいられないということで、コーヒードリップポッドとドリッパーを買いました。

コーヒー自体も、豆から挽きたての方が美味しいだろうという雑な考えで、ミルを使うようにしました。

ラッセルホブス 電動コーヒーミル 7660JP

ラッセルホブス 電動コーヒーミル 7660JP

  • メディア: ホーム&キッチン

こちらは買ったというわけではなく、以前に引き出物のカタログを使ってゲットしていたものです。

結論を言うと、コーヒーの味が飛躍的に良くなりました。 コーヒーの色からして違います。以前はコーヒーの背後にある家具が見えるくらいには透明度があったのですが、今回は美しい黒。 そして味についても、そんじょそこらのカフェより美味しいのではないかというくらいに、しっかりとした味とコクが感じられるようになりました。

そして、さらに味を良くしてくれたのが KALDI のクリーミーシュガーパウダーです。

20200106005327カルディオリジナル クリーミーシュガーパウダー 600g[税率8%] | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ より。

KALDI の店舗に行くとコーヒーの試飲をさせてもらえますが、こちらの商品はそこで使われているパウダーで、クリームと砂糖が一体となったものです。 これもまたコクを増してくれて、甘さも上白糖とはひと味違うコーヒー向きの甘さになっています。

昨年末からひととおり揃えるようにしたのですが、コーヒータイムが本当に幸せな時間になりました。こういった小さな幸せをコツコツと積み重ねつつ、今年もまた頑張っていきましょう。