理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

豆乳鍋

社会人になって以降毎年、人の家で鍋パーティをして人の家で豆乳鍋を食おうという先進的なイベントが非定期で開かれていたのですが、去年まで会場を提供してくれていた方が引越しをしてしまった関係で浦安市から忽然とその姿を消しており、今年はどうしたものかなーと思ってたら kiririmode の家でやればいいじゃんという形でまとまって我が家で豆乳鍋パーティが開催されました。継続性重要。
豆乳鍋というものは、豆乳スープ以外なにを入れるべき鍋なのか、社会人になって 3 年目の今年も誰も知らないし、もちろん誰も調べる気がないので、白菜やエノキなどといった「あぁ、入ってそうだね」といったものから、サツマイモなどの「それはもしかして豚汁なのではないか」といった具材、しらたきなどの「それはすき焼きと勘違いしているのではないか」といったものまで、非常にバラエティに富んだ内容となっており、たいへんよかったと思います。

買い出しから含めると 13:00 開始だったのですが、16:00 頃まで食いつづけ、それから自宅内勉強会を開催、勉強会の中の 1 テーマであった XenApp のインストールに混沌としながら鍋をまたつつき始めるというクリスマスらしいクリスマスで大変よかったと思います。