読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

PPP (Point-to-Point Protocol)

2 点間のポイントツーポイント接続に用いられるプロトコル

LCP (Link Control Protocol)

PPP のサブプロトコル.リンクの確立・切断・維持を担当.認証・圧縮・エラー検出・マルチリンクのオプション機能などを有する.

PAP (Password Authentication Protocol)

PPP における認証オプションの一つ.クライアントからパスワードとユーザ名をアクセスサーバに送る.簡単な認証方式で,2 ウェイハンドシェークによって認証が行われるが,その分,パスワードが平文で送信されるなど,セキュリティ的にはよろしくない.

CHAP (Challenge Handshake Authentication Protocol)

同じく PPP における認証オプションの一つ.

  1. サーバがチャレンジをクライアントに送信
  2. クライアントはチャレンジ値,ユーザ名,パスワードを元にして計算したハッシュ値をサーバへ送信
  3. サーバも同じようにハッシュ値を計算,クライアントから送られてきた値と合致したら認証パス
(config-if)# encapsulation ppp
(config-if)# ppp authentication chap
(config-if)# exit
(config)# hostname name
(config)# username name password pass

NCP (Network Control Protocol)

PPP のサブプロトコルで,LCP の上位にあたる.マルチプロトコル環境をサポートし,IP,IPX,AppleTalk に対応できる.