理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

コンビニのおっさん

身近なしあわせみたいなのがとても重要だ

ぼくはわりかし利己的な人間ですから,自分の人生が幸せなのが一番!!!! みたいなところがあります.
極論すると地球の裏側で人が食べ物がなくてちょう困っていて生きるか死ぬかみたいな感じのときに,よっしゃー WBC 燃えるぜーみたいなことができる.
まぁこういうのは皆さんもそうでしょうし,結局自分の幸せをつかむための努力は自分しかできませんから,そういうのはまぁしょうがない.


ただ,地球の裏側で人が食べ物がなくてちょう困っている姿というのが目の前で起きているとどうでしょうか.
きっとぼくは WBC とかそっちのけで,あーこの人なんとかしてあげないとなーとか思いますし,昨日 3 玉 178 円だった焼きそばでも作ってあげるかなーみたいなことを思うんじゃないかとか思うのですね.
ぼくは今でも地球の裏側かどっかで食べ物がなくてちょう困っている人が存在していることは知ってるんですけど,その人が目の前にいるかいないかで,WBC を楽しめるかどうかということが変わってくる.
結局ですね,ぼくという人は目の前が幸せだったら良いみたいな考えかたを持っているということになる.まぁ目の前が地獄絵図なのにじぶんだけ天国みたいなかんじで酒飲んだりできるかと言われるとできないですから,やっぱし目に映る範囲の幸せというのはとても重要ですね.

ありがとう運動は続行中です

お客さんにありがとうと言われると店の方というのは嬉しいみたいな話をよくききますから,ありがとうとか言っとけばとりあえず周りは幸せになるんじゃねーかとか思って,とにかく店のレジとかでめったやたらと「ありがとう! ありがとう!」みたいなのを連呼しているぼくなんですけど,おかげで今日はコンビニのおっさんと仲良くなったりしました.今はおっさんとぼくは,コンビニの中に入ったら声をかけ合う仲ですし,レジでお金を払った後は
「お客さん,タバコは吸わないんですか」
「吸わないですねー」
「いいですねー,ぼくも吸わないですよ.ありがとうございましたー」
みたいなよくわからん会話を繰り広げたりすることができて,とても素晴らしい.


仲良くなった馴れ初めを話すと,コンビニのおっさんがレジという文明の利器があるにも関わらず合計金額を間違い,それをぼくが指摘,コンビニのおっさん苦笑いみたいな感じの馴初めですから,まぁ実のところあいさつ運動とかは全然関係がない.