理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

RunKeeper があなたの運動不足を解決する

実家に帰ると家族の規則正しい生活を目の当たりにして、あぁぼくもあんな風にしっかりと生きなければいけないな、あぁぼくも犬の散歩するくらいは毎日運動しないといけないなって思ったりします。そういうわけで、実家に帰省した後というのはだいたいぼくの中で空前の運動ブームが巻き起こって、よし、おれはこれから毎日運動するし、フルマラソンを 10 回くらい走れるようになるしイモトとか余裕、そんな風な思考に陥ります。
ここで空前の金余り状態にあるみなさんならば、リッチに駅前のスポーツジムとかいっちゃって豪華な機器を十分に堪能できるわけですけど、ぼくはみなさんとは違う。一日一日を生きるのが精一杯だし、今日生きることが真剣勝負だし、未来とか見据える余裕なんてないし、さすればスポーツジムに金を落とすよりか一人で走った方が良いではないか、ジョギングは金がかからない、そんな思考に陥るのもこれまた毎回のことになります。

しかしジョギングというのは、歴史的にも数多の猛者が習慣化を試みては失敗する大変な苦行です。ぼくのような人間にジョギングが習慣化できるか。みなさんにもできないことがおれにできるわけがないし、でも運動はしないといけない。あれ、こんなところに iPhone がありますねってことで、RunKeeper っていうアプリを試してみました。

これ画面な。
RunKeeper はストップウォッチと GPS を合わせたようなアプリで、ランニング or ウォーキング中の時間と現在地点を補足し続け、どれだけの時間、どれだけの距離を、どれだけのスピードで移動しているのかを表示し続けてくれます。GPS を使って現在地点を補足する関係上、アプリはずっと起動状態にしておかなければなりません。

最終的に走り終えると、RunKeeper は移動中に取得したデータを RunKeeper - Track your runs, walks more with your iPhone or Android phone - RunKeeper 上に送信してくれます。この Web サイトでは、各週の走った距離やら高低差やらのデータとともに、Google Maps と連携した走った軌跡なんかも見ることができる。

これだけ機能が充実してたら、もう何日だって走り続けられますね!!!!! ぼくは 3 日で疲れてやめた!!!!