理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

おい見ず知らずの人に「すばらしい」って言われたぞ!!!!!

こんにちは!! みなさんとかいつもすばらしい感じで仕事したり、すばらしい感じで歩いたり、すばらしい感じで茶碗洗ったりしてて、もう存在そのものがすばらしい感じですけど、ぼくもついにみなさんみたく素晴らしい人の仲間入りっていうか、見ず知らずの人にすばらしい!!って言われたから、空気とか読まずに今から顔を真っ赤にして自慢することにしました。

なかなか見ず知らずの人にすばらしいって言われることはありません。なんでかっていうと、すばらしいっていうのはそもそも結果や結果を出すまでの経緯に向けて与えられる誉め言葉であって、結果や経緯を知るためには、普通本人と会ったり連絡しといたりする必要があるからです。普通この時点で、「見ず知らずの人」にはならない。
しかしですね、ぼくとかになるとそういう常識をBダッシュで飛び越えられるんだ!!!!!!!

今日ね、スーパーに行ったんですよスーパーに。スーパーに行って、家にキャベツ余ってるの思い出して、回鍋肉の素を手に取ったわけです。キャベツ 1 週間くらい放置してたからさ。そろそ喰わないとマズい。キャベツとかは超つよい野菜だから基本 3 週間くらい放置してても食えるんだけど、あんましぼくはそういうのはしたくないし、新鮮な方が基本的においしい。ですから、そろそろこのキャベツを食べないとダメなんです。みんなもちゃんとキャベツ食え。キャベツとか安いですから、貧乏なときとか超おすすめです。安いのにボリュームあるし。キャベツを制するものが貧困料理生活を制すみたいな話。これ鉄則な。

でキャベツの話はじつはどうでも良いんだけど、回鍋肉の素を持ってレジに行ったら、見たことのないおじさんがレジ打ってくれた。でその見たことのないおじさんにお金渡したら、おじさんが「回鍋肉作るんですか」って言って、ぼくが「回鍋肉作るんです」って言ったら、見たことのないおじさんが「すばらしいですね」って言って、ぼくはついにすばらしいことになりましたから、本当に良かったと思います。