理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

奨学金口座に金がなくなってきました

ぼくは奨学金にかなり世話になりながらこの人生を歩んできました。
奨学金というのは、一言で言えば低利子の借金ですし、借金というのはもともと人の金ですから返さないといけません。この金は別に返さないでいいよーという奇特な人もタマにいますが、滅多にいません。すくなくともみなさんはそういう奇特な人ではない。

そういうわけで、ぼくは社会人になってからずっとちょっとずつ奨学金を返済していて、ぼくの社会人生活=借金返済生活であったわけですが、奨学金の返済というのは、なんか奨学金口座みたいに登録した自分の口座から、自動的に金がなくなっていく感じで返済がすすみます。社会がぼくから搾取してるかんじもしますが、もともとは人の金ですから不平を言うのは筋違いですし、無抵抗・非暴力なかんじで口座から金が減じていくのを見ていかないといけません。これが現実、みなさんが作り出した社会です。悲しいけど直視しないといけませんね。

ぼくの奨学金口座みたいなところからこの 3 年、自動的、単調かつ順調に金が減っていったわけで、今まで口座にあと何円残ってるのかなーみたいなことには興味がなかったんですけど、ちょっと気が向いたので見てみたら、あと 10 万を切っておりまして、そろそろヤバいかんじです。このままですと、あと数ヶ月でぼくの奨学金口座から金が尽き、金が尽きると育英会*1からたぶん督促みたいなのがきて、さらにそれムシってると連帯保証人に金返せっていう督促がとどいてぼくの保証人は泣いてしまう。とても危険、危機的状況だ。

ぼくは、ぼくの連帯保証人に迷惑が及ぶのを見過すことができない。きっと、みなさんもそうでしょう。良心が痛むはずだ。ぼくの連帯保証人の涙から目を背け、蓋をして、自分の幸せだけを願う人間に未来はありません。あったとしてもクソみたいな未来だ。みなさんの明るい未来に、ぼくとぼくの連帯保証人の涙なんか似合うわけがないんだ。
というわけですので、振込先はご連絡しますから、金くれる人は kiririmode までツイートください。よろしくおねがいします。

*1:今は違う団体名になってるんでしたっけ