理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

妻の誕生日に東京湾クルージングに行った

今年は妻の誕生日にディナークルーズをプレゼントしました。

これはもうなんというか、休みの間にバチェラー・ジャパンを見てたら「あぁこのくらいのサプライズが必要なのだなぁ」と心を打ちのめされたことが大きい。 Season 1、2 ともに面白いですが、Season 2 の終わり方はとっても綺麗なのでぜひどうぞ。

クルージングというともっと大層なものなのかと思っていたんですが、ちゃんと調べるとコースさえ選べばぼくのような庶民でも十分に手が届くものでした。

今回利用したのは、シンフォニーという会社がやってるものです。

例えば食事なしでシンプルにクルージングを楽しむだけなら、東京湾 2 時間のクルーズで 4,000 円かからずに楽しめたりします。 シンフォニーには「モデルナ」と「クラシカ」という 2 隻の船があるんですが、「モデルナ」の方がかなり大きくて、せっかくだからモデルナに乗りたいと思っていたら運よくそちらが当たりました。


<公式>東京ベイ・シンフォニークルーズ「ディナークルーズ編」

乳児連れ・ベビーカーありで乗るのも大変かなと思い、何度か電話で確認を入れたんですが、

  • ベビーカーでも乗船可能
  • 席を追加しないなら大人料金のみで良い

とのことでした。

乗船後もスタッフの方がベビーカーを運んでくれたり、ベビーカーが入るぶんだけ席の周りにスペースを空けてくれていたり、細やかな配慮があって快適に船内で過ごせました。 というわけで、子連れの方も楽しめると思います。

デッキに出ると、海から見る東京の夜景も、下から見上げるレインボーブリッジや東京ゲートブリッジの光もとてもきれいでした。 それと同時に、あぁ自分はこんな街の中に住んでいるのか(住居は埼玉なので実際には住んでいない)、こんな街の中で働いているのか(実際には半年間働いていない) というので、不思議な感覚もありました。

f:id:kiririmode:20180822232711j:plain

とりあえず喜んでもらえて良かったですし、どちらかというとぼくの方がはしゃいでいたような気もします。

これだけ色々褒めたのですが、もちろん 1 円も入ってきませんし、なんか無料チケットとかもらえたりすると良いですね。 よろしくおねがいします。