理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Interop に行ってみた

Interop Tokyo 2008なるイベントが幕張メッセで開催されました.Interop てなにって人がたくさんいると思いますし,ぼくは常に「ググれカス!!」と叫ぶ機会を狙ってるんですが,人間関係がゴチャゴチャすることになってとても危険だ.

Interop ていうのは,

Interop(インターロップ)は世界5カ国で開催されている、ネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのリーディングイベントです。 Interopには、ICTに携わる技術者や企業のリーダー、そしてそのリーダーの示す道標を具現化するICT部門の方々などが集い、単なる展示会とは一味違う出展各社のライブデモンストレーションやエデュケーションを通じて、「技術」と「ビジネス」の双方を検証できる場です。

http://www.interop.jp/

だそうなんですが,ぼくは

ICTに携わる技術者や企業のリーダー、そしてそのリーダーの示す道標を具現化するICT部門の方々

でなく,単なる新入社員なので完全に場違い,早々に駆逐されるべきだ.ところが大人の事情でぼくはここに留まる必要もありまして,こんな風に大人の世界というのはいろいろとムツかしいのです.


そういう感じでウロウロと Interop 会場内をクラゲのように漂っていたぼくですけど,O'reilly のブースを見て,心が踊った! O'reilly とは何かという貴兄に,ぼくは今こそ「ググれカス」を叫びたいところですけど,人間関係がゴチャゴチャするし,wikipedia:オライリーメディアに書いてあるのでやめにします.とにかく,洋書だったらどの本買っても 1,000 円みたいな話になっていて,洋書が山のようにあった!!

ぼくは貧乏な新入社員ですから財布の中に 5,000 円しか入ってなかったんですけど,それでも 4 冊買えた!ホントだったら 15,000 円くらい覚悟しなきゃならないと思うんですが,やっぱし日頃の行いが良いとこんな風に得をするんだ!! みなさんとかもぼくに靴下を送るなどしていたら,もうちょっと良いことがあったかもしれませんね.まぁまたいいことがあるかもしれないですから,とりあえずがんばれ!


Learning SQL

Learning SQL

Running Linux

Running Linux

Mastering Perl

Mastering Perl

Linux System Administration

Linux System Administration