理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

もくもく会を開催しました

休日というのはあっという間にすぎます。
なんであっという間にすぎるかっていうと、休日は物理的に時間の進み方が早くなるからです。大まかに言うと、休日の時間の進み具合みたいなヤツは平日の 5 倍くらい早い。5 倍くらい早いから、休日が早くすぎるのは当たり前です。ですから、休日をスゴい大事に過ごさないと、休日はおまえからあっという間に逃げていきます。とてもこわいですね。

でも、休日は体を休める日、とかワケのわからないことを言って、休日を無為に過ごすヤツがあまりにも多い。ぼくはそういう現実に溜息をつきつつ曇った空を見上げたりしてかなりカッコいいんですけど、もちろんぼくも休日ゴロゴロしたりするクソみたいなヤツですから、これはなんとかせねばならぬな、って思いました。思いましたから、今日はもくもく会を開催することにしたのです!!!!!

もくもく会とは

もくもく会っていうのは、一時期軽くブームになった会合で、勉強会みたく和気藹々もせず、ただひたすらに参加者がもくもくと勉強する会です。
休日を無為に過ごして後悔してしまうかわいそうな人とか、一人では集中力が続かない呪いにかかった人とか、そういう心の弱い人々が集まって「互いにがんばろう」って無言で励ましあう、心あたたまる会です。

そういうわけですから、浦安公民館で 13:00 ~ 17:00、もくもくとみんなで勉強をしたのでした。おかげでぼくは、Catalyst 本の Chapter 4 まで読破した!!!!

The Definitive Guide to Catalyst: Writing Extensible, Scalable and Maintainable Perl-Based Web Applications

The Definitive Guide to Catalyst: Writing Extensible, Scalable and Maintainable Perl-Based Web Applications

もくもく会の様子

もくもく会は 13:00 頃に始まったんだけど、それ以後ぼくは「つかれた…」としか発言してないです。ただひたすら、もくもくと勉強してた。他の人もリアルにもくもくと勉強してて、DVD-ROM 読み辺む音とかがやたら大きく聞こえたりした。みんなでもくもくと無言で勉強して、17:00 くらいになったら爽やかに帰る、そんな日曜の午後だったので、とてもすばらしいなって思いました。

公民館借りたのぼくで、ぼくが金を前払いで払ってたんだけど、一体いくら払ったのか忘れてしまったので、みんなから会費徴収できなかったのが心のこりです。