理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

今こそ在宅勤務が必要だ

在宅勤務というのは,在宅で勤務するということです.
家で仕事すれば勤務したことになるので,満員電車の中で人間饅頭の一員みたいなことになる必要はないですし,駅まで歩く必要もありません.貴重な数時間を会社まで通うだけに費すこともなくなりますので,とても良いことですね.

ぼくが在宅勤務にあこがれるのはそんな細けーことじゃないんだ!!

ぼくはこの 4 月から,同じ部屋にお客さんがいる状況で働いています.
こういう状況は初ですから,ちょう緊張感があったりするんですけど,この状況において,ぼくは食後の 30 分くらいを昼寝に費すことができない.もっというと,なんか休憩するのも罪悪感があるのです.

しなければいけないことはたくさんあって,それをすることにお客さんはお金を払ってくれていて,ぼくはそのお金の一部を受け取っています.じゃぁ休憩する時間があったら,それ進めといた方が良いんじゃないかなーと思ったり,そう思われているんじゃないかなと思ったりして,休憩を取るのもためらってしまうのですね.

休憩した方が効率上がるよとか,そんなこたーわかってんだ!! でもなんかだめなんだ!!!!

しかし人間には休憩が必要です.ぼくは今,リアルに疲れたときはトイレの個室で 2, 3 分だけ休憩するというおかしな状況になっていまして,そういう話を先輩とお客さんにしたらハッハッハーみたいに笑われました.

人に笑われるのは気持ちよくないですね.
なぜ笑われたかというと,今の状況下においてぼくがトイレでしか休憩できないということであって,このようなトイレ人間生活から脱出するためにも,ぼくは家で働きたい.