理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

book

量子力学はこうなっている!

あいかわらず量子力学の秋です。量子力学はこうなっている!―やっぱり物理は面白い (ポピュラー・サイエンス)作者: 久保謙一出版社/メーカー: 裳華房発売日: 2006/09/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る新書に近い読み物。カバーしている範囲とし…

目で楽しむ量子力学の本

みなさん、秋といえば読書の秋、量子力学の秋です。ぼくが決めた。今決めた。新 目で楽しむ量子力学の本 古典から量子論・量子工学・量子情報へ作者: Tony Hey,Patrick Walters,大場一郎出版社/メーカー: 丸善発売日: 2007/07/26メディア: 単行本 クリック: …

場とはなんだろう

ちょっと前から量子スピンって何なんだろうという好奇心がモゴモゴしておりまして、種々の Web サイトを見たり Wikipedia 探訪をしてみたりしたものの「分かった!」という実感に至らず、というか余計に分からないことが増えまくったので、量子場に手を出して…

7 つの習慣

Amazon でポチっていると、なにを間違ったのか 7 つの習慣の 2 冊目を購入してしまったので、もうダメだと思います。コヴィー先生もこんなダメな人間がいるのかと、さぞ悲しんでいることでしょう。7つの習慣-成功には原則があった!作者: スティーブン・R.コ…

JavaScript パターン

ファーストインプレッションとしては、Perl Best Practice に似た Practical Tips をまとめたプログラミング本かと思って読み進めた*1ところ、最終的にはむしろクックブックに近いなという印象を受けました。ただし、主題はプログラムに出てくるパターンであ…

はてブの表記タグ揺れを修正するために本を買った

表題の課題を解決するためには、そもそもタグ揺れ、つまりは表記揺れというものを定義する必要があります。 表記揺れの定義というのを、ぼくは正直よくわかっていなくて、語句のハミング距離を取ればいいのかなーとか思っていたんですけど、これこそは自然言…

SQL クックブック

猛烈に忙しかった仕事も若干落ち着いてきて、久しぶりに土日はゆっくり休養することができたので、積んでたこの本を読んだりしました。SQLクックブック ―データベースエキスパートのための実践レシピ集作者: Anthony Molinaro,木下哲也,有限会社福龍興業出版…

ブラック・スワン (上)

まるで小説であるかのようなタイトルですが、不確実性科学の研究者による、エッセイにも似た読み物でした。一時期たいへんな話題に上っていたので、ご存知の方も多いかもですね。 一言で言えば、読んでてスゴく頭が疲れる本でした。ブラック・スワン[上]―不…

金融工学、こんなに面白い

面白いが、金にはならない。金融工学、こんなに面白い (文春新書)作者: 野口悠紀雄出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2000/09メディア: 新書購入: 7人 クリック: 65回この商品を含むブログ (28件) を見る西友あたりでウロウロしてると目に入ったので購入。10…

激動の悪寒

酒の席でいろいろな話をされた。アルコールで頭がグラグラしてるけれど、酔いながら書く。 とりあえず、上司にあと 1 年は頑張りますね、とは伝えた。この夏あたりに転職について真剣に悩んで、もう 1 年がんばることにしました、という話もしておいた。仕事…

インシテミル

この間インシテミルという映画を見に行きました。 ぼくとしては本格的な推理サスペンスを期待していたのですが、良い意味でも悪い意味でもヤバかったし、主に悪い意味でヤバかったし、推理がまるで頭つかってない感じで許せないし、やるせないし、そういえば…

群れのルール

群れのルール 群衆の叡智を賢く活用する方法作者: ピーター・ミラー,土方奈美出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/07/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 6人 クリック: 173回この商品を含むブログ (18件) を見るぼく自身はこの本を読んでい…

転職は1億円損をする

本のタイトルは釣りです。転職は1億円損をする (角川oneテーマ21)作者: 石渡嶺司出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/10/10メディア: 新書購入: 3人 クリック: 48回この商品を含むブログ (34件) を見るなかなかショッキングなタイトル…

MySQL 徹底入門

を読みました。MySQL 徹底入門 第2版作者: 遠藤俊裕,坂井恵,館山聖司,鶴長鎮一,とみたまさひろ,班石悦夫,松信嘉範出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2006/01/24メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 83回この商品を含むブログ (32件) を見る元々オライリーの実…

労働契約法入門

2008 年 3 月施行の労働契約法を、パート労働法や男女雇用機会均等法など関連する法令や最新の判例なども取り上げながら、わかりやすく解説した入門書の決定版です。 わかりやすく解説されているはずの入門書なのに理解できなさすぎて死にたい。労働契約法入…

Perl フレームワーク Catalyst 完全入門

Catalyst 解説書としては、従来より Definitive Guide to Catalyst という洋書が出ていました。The Definitive Guide to Catalyst: Writing Extensible, Scalable and Maintainable Perl-Based Web Applications作者: Kieren Diment,Matt Trout出版社/メーカ…

デフレの正体

今の日本で起こっている「不景気」は景気循環ではなく、消費性向の高い生産年齢人口の減少の方に支配されている、というのが論旨なのだと読み取った。デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)作者: 藻谷 浩介出版社/メーカー: 角川書店(角…

生命保険のウラ側

こんにちは!! 今日も元気に向精神薬飲んでますか!!!!! ぼくも昔、さわやかに向精神薬を飲んでたことがあるんですけど、おかげさまで生命保険にも県民共済にも加入できなかった!!!!!!!!!!!!たしかそういう病歴が時効みたくなるのは最後に通院してから 5 年み…

下流喰い

下流のみなさんこんにちは!! 最下流のぼくです!!! 合言葉は"今日も元気""です!!!!! ぼくというと日々喰われてるかんじなんですけど、これ以上喰われるとヤベーってかんじですから、この本を読んでみたりしました。下流喰い―消費者金融の実態 (ちくま新書)作…

法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる

タイトルはさすがに言い過ぎな気はしますが、法人税についての概観から細かな TIPS 的な内容が順に並び、かつ個々の章がそれぞれ独立しているというのは構成としてすごくわかりやすいなって感じました。法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる (光文…

残念な人の思考法

エッセイ集のような印象の本でしたが、3 行でまとめるとこんな感じになった。 論理的思考能力をもっていても仕事上残念なかんじになってしまう理由の一つは、前提条件が共有できていないこと。 残念でない人はセオリーを知り、一つ一つを積み上げていく考え…

Catalyst 本が出たよ

どうも新しく Catalyst 本が出たみたいです。ついに日本語の Catalyst 本なんです!!!PerlフレームワークCatalyst完全入門作者: 山田祥寛出版社/メーカー: インプレスジャパン発売日: 2010/05/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 214回こ…

GNU Emacs 拡張ガイド

下記エントリで紹介されている内容に触発されて、GNU Emacs 拡張ガイド (絶賛絶版中) を Amazon のマーケットプレースで購入し、チマチマと読んでおりました。 Gnu Emacs 拡張ガイド: Emacs Lispプログラミング まとめ - goinger的日記 GNU Emacs拡張ガイド―…

ぼくはもうダメかもしれない

12/30 にとある魔術の禁書目録 12 巻が amazon にないぞって世界に向けて叫んだんだけど、Amazon とかロングテール生かしてるわりにぼくみたいなテールの部分大事にしてくれないっぽいし、在庫がない状態が全然解決されない。 ファミレスがカオス化した - 理…

Effective Java

ようやく Effective Java を読み終えました。内容については、Effective Perl や Effective C++ を読んだ方は、その Java 版だよといえば分かりやすいかと思います。Effective Java 第2版 (The Java Series)作者: Joshua Bloch,柴田芳樹出版社/メーカー: ピ…

お前の積みを数えろ

積み本がどんどん増えていく今日この頃ですが、twitter 上で表題のことを言われたのでマジメにまとめてみたりしたのでした。 このままでは本がかわいそうなので、なんとかしないといけない。なので、優先度を決めて、その優先度の通りに読んで行こうとか思っ…

入門 Git

積み本の中から、入門 git を読み終えました。 ISBN:978-4-7980-2380-9:detailgit 関連で読んでいたのは、この入門 git と、Version Control with Git (こっちはまだ読んでる途中) だったんですが、前者はユーザとしての git の使い方、後者は比較的その内部…

GlassFish で JNDI がうまくいかなかった件

JavaEE をなんとかせんといかんわねってことですから、当面は JavaEE5 のリファレンス実装たる GlassFish を使って勉強をしようと思い立ちまして、ノート PC 上に環境などを構築してみたのです。 GlassFish はこのあたり。インストール超楽ちんだった。 Glas…

Eclipse 3.4 徹底攻略

業務システムなんて初めてだし、そもそも Java を扱うのも大学以来だったりしたのですが、4 月からそういう感じで業務に携わることになり、Emacs だけでは不自由することも多くなったりしたので、Eclipse などを触るようになりました。しかし Eclipse は高機…

git 本

みんな大好き git ですが、O'Reilly の git 本があまりに素晴らしい出来栄えです。単なるコマンドの羅列ではなく、git がどうやってファイルを記録していくのかとか、その内部の動きも丁寧に説明されてます。Version Control with Git作者: Jon Loeliger出版…

DNS & BIND

最近は狂ったように本を買っていて、買った後に「また買ってしまった。。。」って後悔したりするんですけど、そのうちの一冊を紹介するとこれです。DNS & BIND 第5版作者: Cricket Liu,Paul Albitz,小柏伸夫出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2008…

O'Reilly の iPhone 電子ブックがあまりに素晴らしい件について

電子ブックというのはわりかし昔からあって、Sony の LIBRIe やら、最近だと Amazon の Kindle やらあるんだけど、iPhone に電子ブックをアプリとして配信というのも最近よく聞いたりします。 http://magastore.jp/web/ そこに技術書籍の雄 O'Reilly が、つ…

LRU で超整理法

コンピュータでガンガン色んなことができるようになった世の中ですけど、やっぱしハードコピーが欲しい、あるいはハードコピーじゃないと無理だなーってことがあります。 ぼくの場合、 論文の読みこみ お客さんに出すドキュメントのチェック とかは絶対にプ…

ハゲタカを読みました

ハゲタカの映画が、6/6 から公開です!!!!!!!!! 映画「ハゲタカ」 人間どうせいつか死にます 盛者はいつか必衰するし、形あるものはいつか壊れますし、みなさんもどうせいつか死にます。そうだとすると、座して死を待つんじゃなくてハゲタカを見に行った方が…

今月号の DB マガジンの内容が素晴らしすぎる

新人エンジニアのためのデータベース徹底入門という記事しか読んでないけど,これは素晴らしいなと思った.ちなみに DB マガジンを買ったのも今月号が初めてだったりする.DB Magazine ( マガジン ) 2009年 05月号 [雑誌]出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 200…

Higher Order Perl がおもしろすぎる件

読み終わってから「Higher Order Perl ってとても面白かったです!!」とか言ってカッコつけようとか思ってたんですけど,電車の中でしか読まないからなかなか進まないし,そもそも今週は全然日記書けなかったから,この日に何を考えてたのか忘れたし,繋ぎの…

マインドマップがあまりにもヤバい

マインドマップを書くのを試みるのは人生で三回目になるのですけども,今回のマインドマップブームはぼくの中でずっと生き続けていくのではないかと思います. Freemind,Mindnote,様々なソフトを試してきましたけども,結局手書きが一番なんじゃないかとい…

本をたくさん買ってる

最近のぼくはムシャクシャしていますから,ムダに本ばっかし買って,読みもせずに積んでいるんだ!!!! 自重することが必要!!!!Apacheクックブック 第2版 ―Webサーバ管理者のためのレシピ集作者: Ken Coar,Rich Bowen,笹井崇司出版社/メーカー: オライリージャ…

CCNA とった

ぼくは最近この blog で勝手に [cisco] カテゴリとかでっちあげて地味に CCNA の勉強をしてたんですけど,今日が試験日だったのでした. さて,CCNA を取るためにはたぶん 2 つのルートがある. CCNA を直接取る (640-802J 試験) ICND1 (640-822J 試験) と I…

よくわかる CSR

CSR についてレポートを書くことになりましたので,まずは基本的な知識を抑えないと書けねーよと,図書館から CSR 関連の本を借りてきています.この本はその第一段.タイトル的にはよくわかるらしい.図解よくわかるCSR(企業の社会的責任) (B&Tブックス)作…

Interop に行ってみた

Interop Tokyo 2008なるイベントが幕張メッセで開催されました.Interop てなにって人がたくさんいると思いますし,ぼくは常に「ググれカス!!」と叫ぶ機会を狙ってるんですが,人間関係がゴチャゴチャすることになってとても危険だ.Interop ていうのは, In…

佐々木かをりの手帳術

ぼくが使ってるのはタイムデザイナーっつー手帳だったりします.3972 能率ダイアリータイムデザイナーB6(ネイビー)出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター発売日: 2005/10メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (3件) を見る3 年…

生命保険はまだ契約に至りません

というわけで未だに生命保険の契約をしておらず,ぼくの命は 1 円も担保されていない感じです. よーしなんかヤベーけど,オラなんだかすっげーわくわくしてきたぞ!! 経緯 相見積もりを取ってもらってたんですけど,そもそも相見積もりを取って見比べるとこ…

Joel on Software

浦安の図書館はスゴい 浦安が,浦安の図書館がスゴいので,みんなもっと浦安に住んで,会社を立てて,住民税だか法人税だかを浦安に納めるべきだと思うよ!! わざわざ図書館のために引っ越すかよバカがみたいなことを言い出すチキン野郎は,匿名で浦安市立図…

不完全性定理

不確定性原理を読んだら,次は不完全性定理を読まねばならんだろうと,ぼくは昔読んだ本を引っ張り出して,通勤時間とかで読んだりした.不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫)作者: 野崎昭弘出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/05メディア:…

詳解シェルスクリプト

いっつもスクリプトとかは Perl で書いてて,シェルスクリプトとか全然書けない人でしたこんにちは!! このままじゃクールじゃないので,シェルスクリプトの基本を学ぶべく読んでみたよ!詳解 シェルスクリプト作者: Arnold Robbins,Nelson H. F. Beebe,日向あ…

不確定性原理

悪魔というのはとても怖くて,ぼくはそういうのがとてつもなくキラいです. ダミアンみたいなのは全然観ませんし,たぶん見たら一人でトイレに行けなくなる. ところが,物理の世界ではラプラスの悪魔とかいう怖い悪魔がいるみたいな話があったりして,この…

Self-organization in Sensor and Actor Networks

大学院を修了したあとですけど,そういやこの本読んだなーって思って思いだしたのでした.Self-Organization in Sensor and Actor Networks (Wiley Series in Communications Networking & Distributed Systems)作者: Falko Dressler出版社/メーカー: Wiley…

あぁ,阪神タイガース

野村監督が阪神タイガースを指揮していた 3 年間を振り返り,現状のタイガースについての考察を加えつつ,愚痴モード全開の珠玉の書.あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21)作者: 野村克也出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2008/02…

サブプライム問題とは何か

春山さんというこの本書いた人は,この本が初めて書いた本だったそうなんです. なのにすごい分かりやすくサブプライム問題について書いてくれてて,初めての本なのにすごいなーとか思ったのです.サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 (宝島社新書 …